抗菌加工について

 新型コロナウイルス感染拡大防止策として各教室や送迎バス等に抗菌加工を実施しておりましたが、この度、教習車と同様に抗菌性や持続性により優れているハイブリッド触媒技術の「ラーフエイド」で抗菌コートをお客様が触れる可能性が高い場所及び送迎バスに施工いたしました。
 具体的には、机・椅子・トレーチャー室やシミュレーター室(二輪含む)のハンドル等・効果測定室のマウス・ドアノブ・蛇口等のより広範囲に施工しました。
 「ラーフエイド」は、公共交通機関や商業施設等などで施工され、SIAAの定めた基準を満たしており、特に抗菌性は国際基準ISO22196に準じて行われた試験結果に基づいて判定されています。
 その他、除菌剤による拭き上げをこまめに行っておりますが、引き続き検温・手指消毒・マスク着用等の感染予防対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP